ElementTree 紹介

少しでもXMLを操作したことがある人を前提にElementTreeの説明を。


Element(tag, attrib={}, **extra)

これは要素を生成します。
後ろのディクショナリは{"color":"red"}とかで属性が生成できます。
Element("html")とすればが生成されます。

確認してみたい場合は、


print tostring(Element("html"))

とやればOKです。

ここまで書いて、インストールの説明とかしていないことに気付きました。