JUnit

まったくPythonと関係ありませんが、
仕事ではJavaな人なので今日ふと思ったことを。

Javaでプログラムを書くとき普通は

テストコード

適当に実装

グリーンを見る。

必死にリファクタリング(特にメソッド抽出)

グリーンを見る。

を繰り返すわけですが、
グリーンの安心感って相当なものですよね。
とくに、相当テストコードを書きまくってあればあるほど(無駄は良くないが)
グリーンを見たときの安心感。

自分が考えついたやり方が無事グリーンになった瞬間、
ならないけど赤になってその中でごりごり書き換えてグリーンになった瞬間

「ほっ」っとしつつもかなりの満足感。

あぁプログラム書く人で良かったと思ったりするわけです。

ふと、仕事中にそんなことを思いながらプログラムしてました。