Python本ラッシュ

Pythonを勉強するお勧めの本を適当に書く。

まずはなんといっても、atsさんの

みんなのPython
みんなのPython
posted with amazlet on 06.08.09
柴田 淳
ソフトバンククリエイティブ (2006/08/22)

でしょう…。

もしPythonに少しでも興味があって英語イヤジャーという方は
是非是非。本格的な日本人が書いたPython本はコレが初ではないでしょうか。
(基本的には翻訳本ばかり)
Rubyでartonはガチならば、
Pythonでatsはガチであるといいたい。

注:まだ発売していないので読んでいませんが、atsさんなら良い本という気がしてなりません。

そして、個人的にお勧めなのがはじめてのPython(通称はじぱい)です。
私はなんどもなんども読み返してすでに本がぼろぼろです^^;

初めてのPython 第2版
初めてのPython 第2版
posted with amazlet on 06.08.09
マーク ルッツ デイビッド アスカー Mark Lutz David Ascher 夏目 大
オライリージャパン (2004/11)
売り上げランキング: 9,791

レビューでは日本語訳に難ありと書いてありますが、個人的に夏目さんの翻訳はかないり良い方だと思います。
いままで経験した、ひどい技術書翻訳はシンタックスシュガーが砂糖文と訳されていた事だったり。
はじぱいはある程度プログラムを経験してお金に余裕のある方向けかと思われます:-)

実はPythonの日本語の本ははじぱいしか持っていないので後はなんとも:-p

クイックリファレンスが欲しいなぁと思った頃には別のを買っていましたし…。

以下英語ですがPythonの新作本を。

Python in a Nutshell (In a Nutshell (O'Reilly))
Alex Martelli
Oreilly & Associates Inc (2006/07)

購入いたしました。Python2.5対応…らしいです。

これと同様なリファレンス本で

もあります。
こちらも所有していますが、サンプルソースが比較的多い気がするので、
ソースを読んでいろいろ知識を増やしたい人はいいかもです。

入門書・リファレンス本と来たので専門書を。

Programming Python
Programming Python
posted with amazlet on 06.08.09
Mark Lutz
Oreilly & Associates Inc (2006/08)

厚さがしゃれになりません1200ページオーバーです。
Pythonのドキュメントを丸ごと本にしていろいろ付け加えた感じでしょうか。

これも購入予定です。


あと、ふと疑問に思った本。

Learning Python

これなんでしょう・・・?
第三版?

通勤時の勉強には

Python Pocket Reference (Pocket Reference (O'Reilly))

をお勧めします。


洋書中心ですがこんなところでしょうか。