wiki20 in Djangoを色々整理してみました。
整理したといっても特に難しいことはやってなかったりしますが…。

あくまでもチュートリアルということで、
staticフォルダとtemplateフォルダをプロジェクトフォルダの中にまとめ、
urlをCherryPy型からDjango型に買えました。

CherryPy型ですと
http://localhost:8080/wiki20/page/FrontPage

ですが

Django型は
http://localhost:8080/wiki20/FrontPage/page/

となります。
CherryPyですとMethod=URIですが、
Djangoの場合は受け取ったURI正規表現で振り分けて関数に割り当てるので、
自由なURI設計ができます。

Django型の方がスマートかなぁと思ったりします。
でも色々考えながら設計しなくてはいけないので、
個人的には脳みそ使わなくてイイCherryPy型が好きだったりします。

ファイルをおいておくのでどぞどぞ。
settings.pyは私の設定になっているので変更してください:-)

一応スーパーユーザーもtest/testで設定しておきました。
新たに作りたい人は.sqliteファイルを削除して

# python manage.py syncdb

をやればOKです。

http://www.voluntas.net/tutorial.zip