unicode

unicode ぶらんちが入ったのでいろいろ戦いが始まりました。

{{ page.created|date:"Y" }}

とか Mac でやってるとX-MAC-JAPANESE なんてしらねーよ馬鹿!
って怒られます。

なので一時的に回避する方法。

/django/utils/tzinfo.py

#DEFAULT_ENCODING = locale.getdefaultlocale()[1] or 'ascii'
DEFAULT_ENCODING = 'utf-8'

あくまでも一時的ですよ。