Erlang 駄文

4連休 50 % くらい Erlang を勉強していたので、感想と言うより駄文を。

R12B-1 ではなく R12B-0 で勉強しています。

勉強に使った本はこの一冊だけです。

あとは公式の Erlang サイトにある Document/PDF を読みました。
iratqq さんには色々教わりました。
人から教わるのが一番ですね。

まず、本を一通り斜め読みして、雰囲気をつかんだらあとはじっくり読み始めました。
関数型をほとんど理解していないので、??? になりながら読み進めました。

読んでいてよく使うんだろうなぁと思ったのが、 list_to_binary/binary_to_list 。
実際今書いているソースではよく使います。

<> がすばらしいと思っていたら iratqq さんにそれ遅いよと言われ、凹む。
<> とかもすばらしいなぁ。

あとは ... ガードは便利ですね、なるほどなーと思いました。
でもまだまだ、Python のように思ったようには書けません、
今月中にはある程度書けるようになりたいものです。

まとめようかなとはおもったのですが、
プログラミング Erlang がいい本だったので、それを読めばイイと思います。
それ以上のことをしたい場合はドキュメントを読めばいいと思います。

id:jbking も勉強してるらしいので、エジプトから帰ってきたら情報交換をしようと思います。