マトメメモ

上記サイトを読んで自分なりにまとめておく事で覚えるメソッド。

EC2 で使用できる永続ストレージが公開されました。EC2 はインスタンスを落としてしまえば全て消えてしまいますが(あたりまえ)、これはデバイスとして提供されるため自分専用の HD を Amazon 内に保持することが出来ます。あくまでも EC2 専用としてですが。EBS は2台借りて、ストライピング等も出来るようです。

S3 へ EBS のバックアップも可能のようです Mac の Timemachine のようにハードリンクバックアップが出来るということなのでしょうか。イメージをその瞬間でバックアップしてくれる模様。

問題のお値段は、容量は確保分です。 月 1G で 0.1 ドルと安そうに思えますが ... 、 100 万 I/O リクエストで 0.1 ドルとなんかよくわかりません。実際にテストしてみないとよくわからないですね ... 。また EC2 と S3 の間の転送料は無料でしたか EBS から S3 のリクエストは有料です。

しかしこれで、Amazon EC2 にますます死角が無くなった気がします。

MySQL + EC2 + S3 + EBS という話。

PDF も用意してくれてるし、早速やってみようかなぁ。

we create 14 128Gb volumes

128G を 14 個作ってテストしてみたらしい、いいなぁ。 1G で 10 円だから ... 意外に高いな ... 。