lists:last

とにかく小さいことでもメモするよ。
Erlang Mind にはまとめてから書くことにする。

リストの最後にアクセスしたいときは lists:last を使う。
Python で言うところの [-1] ですね。先頭は [H|T] かな。

id:jj1bdx さんに教えていただきました。

[H:T] より erlang:hd がシンプルで見やすいですね。

ということでサンプルコード書き直しました。

Eshell V5.6.4  (abort with ^G)
1> TableId = ets:new(sample, [bag]).
16397
2> ets:insert(TableId, {1, <<"spam">>}).
true
3> ets:insert(TableId, {1, <<"eggs">>}).
true
4> List = ets:lookup(TableId, 1).
[{1,<<"spam">>},{1,<<"eggs">>}]
5> erlang:length(List).
2
6> lists:last(List).
{1,<<"eggs">>}
7> erlang:hd(List). 
{1,<<"spam">>}