費用対効果

この費用対効果は素晴らしい気がする。もちろんシンプルなプログラムということもあるだろうけど、西尾曰く、頑張って書いた C++ よりも2倍速いというのは興味深い。

Haskell は分散や並列、平行にかなり力を入れているようで専用のコンパイラもあるくらい。この辺に興味がある場合は Haskell は以外にマッチするのではないかと思っている。

この流れだと西尾が Haskell の並列やら並行やら分散やらを調べてブログ書いてくれるだろうから期待。