Comet アプリ実装中 ...

  • クライアントがサーバへ XHR を送り、サーバはそれをつかみっぱなし(すぐに返信しない)にする。
  • サーバは別のトリガーでつかんでいるものを一斉に放す(そのとき JSON なりなんなりを送る)。
  • クライアントはレスポンスが送られてきたら再度 XHR をサーバへ送る。

上記の繰り返しで実装する事を Comet のようです、Erlang 側の実装は大して難しくないのですが、JS 側が結構手間です ... jQuery だと $.ajax を送って帰ってきた success の中で再度 $.ajax を送る必要があります。これをキレイに書くためにはどうすればいいのだろうと、悩み中です。

Erlang 側は mochiweb を使ったこともあり 100 行も書いてないです。

さらに Comet で実装する際に意識する必要があるのは大量のコネクションが来ると言うことを考える必要はあります。この辺がなかなか楽しい所ですね。kazuho さんの Comet の正しい使い方という話が勉強になります。

Erlang と JS の大先生、みかげさんのブログで自分がやりたいことをやられています。mochiweb ではなく Yaws ですが、大きくは変わりません。みかげさんの jQuery をみると ... レベルが違いすぎる orz