Google App Engine で Django を使う際の今のところの最適解は app-engine-patch だと思う。

id:nullpobug(tokibito/岡野) にレビューを(強制的に)振ったのでそのうち出てきます、お待ち下さい。
これは Google App Engine に最適化された Django です。Django 本体に patch をあてて、zip になっているものが落とせるので気軽に使えます。

.. TODO: ここに tokibito の app-engine-patch のレビューのリンクを張る

こんなことが出来ます

# Django's admin interface (only in repository)
# Django's authentication framework and optional integration with Google Accounts
# Django's sites, flatpages, redirects, and some parts of contenttypes (only in repository)
# Django's session and cache backends (db sessions optimized with memcache in repository)
# Support for Django's mail functions
# More complete ModelForm (than djangoforms) via django.forms package
# httplib (works with boto)
# Support for generic views (list_detail, create_update, and simple)
# Model serialization/deserialization 

管理画面が使えたり、認証フレームワークが使えたり、セッションやキャッシュを GAE の Memcache に出来たり、djangoforms ではなくしっかり ModelForm を使えたり、httplib を使うことで boto を使って Amazon S3/SimpleDB が使えたり、一部の汎用ビューに対応したり、データベースのシリアライズが付いたり等、使わない手は有りません。

使うにはもちろん Django を知っている必要があります:-P

Google API Expert(Google App Engine) に認定されたので、今後は Google App Engine ネタも積極的に載せていきたいと思います。つまり tokibito(okano) と surgo(kitahara) に色々振ろうと思います:-P

Google API Expert に推薦してくれた tmatsuo に感謝。