Efficiency Guide vR13B01 日本語ドキュメント

渋神様事、渋川さんが翻訳された Efficiency Guide が公開されました。ある程度 Erlang を理解している必要はありますが、とても勉強になる内容です。

必要条件がハードですが ...: 「このガイドでは、読者がErlangプログラミング言語と、OTPのコンセプトに精通していることを想定しています。」

また、このドキュメント原本と違っていて、ReStructuredText に置き換えられており Sphinx というドキュメントツールを使って作られているため検索機能が付いていたりコードがハイライトしていたりと、いいことずくめです。

Erlang Programming と Programming Erlang である程度文法や基礎を学んだ後に Effciency Guide を読むのがベストだと思います。

渋神に感謝しつつ、堪能させていただくことにします。

補足

翻訳権利?は Ericsson AB にとっているとの事で有る意味公式のドキュメントということになるのでしょうか:-)