読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OCaml 一人勉強会 #3 色々と

ocaml

結合と取り出しとか。

Erlang で文字列操作とかやっちゃいけないので Python で。

# "spam" ^ "eggs";;
- : string = "spameggs"

# ("spam" ^ "eggs").[4];;
- : char = 'e'
>>> "spam" + "eggs"
'spameggs'
>>> ("spam" + "eggs")[4]
'e'
# let pi = 3.14;;
val pi : float = 3.14
# pi;;
- : float = 3.14
# let area_circle = 2.0 *. 2.0 *. pi;;
val area_circle : float = 12.56

浮動小数点は *. だったり +. で表現するのが独特。

# 2.0 + 2.0;;
Error: This expression has type float but an expression was expected of type
         int
# 2.0 +. 2.0;;
- : float = 4.

コメントが (* *) で囲むというのが変態的、Erlang の % も変態的。

#trace と #untrace の組み合わせは素敵だなぁ。次回は関数定義から入ってみよう。とりとめないエントリになってしまった。