読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人 OCaml 勉強会 #6 カリー化とか関数を返す関数

カリー化とか関数を返す関数とかとにかくコードを読んで書くことで覚えるメソッド。OCaml で何かが創りたいのではなくて、とにかく関数型を自分にたたき込む。平行して Haskell も進めたいところだけど、まずは OCaml をさくさく書けるようになることが大事。

# let concat (s1, s2) = s1 ^ s2;;

# let concat_curry s1 = fun s2 -> s1 ^ s2;;

# (concat_curry "abc") "def";;

# let add_title = concat_curry "Mr. ";;

# add_title "Igarashi";;

# (+) 2 3;;

# ( * ) 2 3;;

# let id x = ;;

# let apply f x = f x;;
concat(S1, S2) ->
  S1 ++ S2.

concat_curry(S1) ->
  fun(S2) ->
    S1 ++ S2
  end.

concat_curry("abc")("def").

> AddTitle = concat_curry("Mr. ").

> AddTitle("Igarashi")

id(X) ->
  X.

apply(F, X) ->
  F(X).