Erlang で OS 情報を取得する

os_mon というモジュールの簡単なまとめです。 Erlang VM の使用メモリ状況や使用 CPU 率を教えてくれるナイスなモジュールです。OTP-OS-MON-MIB まで入っているという素敵さ。

で、使うには sasl を起動してから os_mon を起動します。

イメージ的にはこんな感じ

> application:start(sasl).
> application:start(os_mon).
> cpu_sup:avg1().
> memsup:get_memory_data().
> disksup:get_disk_data().

これで色々な情報が簡単にとれます。さらに alarm_handler を上手く使えばイベントログとしてあげたり SNMP に通知できたりしますが、個人的に今回は使わないのでスルー。