読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python & AWS クックブック

オライリー様から Python & AWS クックブックを献本頂きました。

Python & AWS クックブック http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115436/

個人的には boto では S3 と Glaicer しか触ってないので、とても楽しみでした。

概要とセットアップ

この本は EC2 と S3 を boto から扱う際のクックブックです。

boto のセットアップが github、ソース、pip、easy_install、virtualenv まで書いてあって至れり尽くせりです。

さらにはアクセスキーを /etc/boto.cfg または ~/.boto に書く話が書いてあって好印象です。

EC2 クックブック

正直言いますと EC2 は AWS Console からしか触ったこと無い情弱だったりします。ただ、この本を読んであぁこうしたいときはこうするんだーというのが多々ありました。最低限必要な部分が絞り込まれて書かれている印象です。

起動、停止から始まりモニタリング、バックアップ。さらにはインスタンスのクローンまで。これ一冊で boto から EC2 を使う基礎を学べると思います。

S3 クックブック

仕事で Sphinx + S3 でウェブサイトを構築する際にアップローダーとして boto から S3 を触りました。

この本では S3 の「機能」を boto から使う方法を紹介しています。期限付き URL やメタデータ、さらにはバージョニングを有効にするなど。自分が使った静的 Web サイト構築の話も書いています。

一通り読んでしまえば、あとは組み合わせの問題になると思います。

感想

サンプルコードが沢山あって、説明を日本語で書いてあるのは嬉しいです。クックブックの醍醐味ですね。ただクックブックって必要な時に引くイメージなのですが、これは薄いので S3 や EC2 を使って何が出来るのかというのもざっくり知るのにも向いているのかも知れません。

かなり短いコードでやりたいことが実現出来る事もあって、初心者にも優しいです。

  • EC2 や S3 を AWS Console からしか使っていない Pythonista
  • EC2 や S3 を使ったこと無い Pythonista
  • Python を初めて見たいけど、何してイイかわからない人

この辺がおすすめの対象でしょうか。特に Python 初めて見たいけど何をしていいかわからない人は何かのデータをアップロードする先に S3 を使ってみるための勉強用本としてもいいかもしれません。

薄くて読みやすいとても良著です。

Python を勉強するなら ..

初心者の方で本で勉強したい人は以下の二冊をオススメします

ウェブで十分であればドキュメントが翻訳されています

boto

boto ("ぼとぅ" って読むらしいですが本当なのでしょうか) はとても活発に開発されています。