読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PySide を Mac 10.7.5 で使う

PyQt をちまちまと試していたのですが @nobonobo から PySide も Python3.3 に対応したのが MacPorts にあるよという事を教えて頂いたので試してみました。

そもそも PyQt や PySide はインストールが色々めんどくさいというイメージがあり、手を付けるのがめんどくさいなぁと思っていました。

とりあえず試すだけ試してみました。

sudo port install py33-pyside

特にはまることも無くインストールが完了し、あとはサンプルコードを書いて実行したところ問題なく動作しました。

# encoding=utf8

import sys

from PySide import QtGui

class MainForm(QtGui.QMainWindow):
    def __init__(self, parent=None):
        super(MainForm, self).__init__(parent)

        hello_button = QtGui.QPushButton("はろーぱいさいど")
        self.setCentralWidget(hello_button)

def main():
    app = QtGui.QApplication(sys.argv)

    form = MainForm()
    form.show()

    sys.exit(app.exec_())


if __name__ == '__main__':
    main()

インストールコストがとても低くなっていることにびっくりしました。

難しい事は全然知らないのでまだ PyQt と PySide の違いにぶつかっておりません。 とりあえずは PyQt ではなく PySide で勉強を続ける予定です。

とにかくちまちま手を動かすことから始めるしかないですね。

参考