2012 年を振り返る

  • 英語
  • 仮想化
  • 自動化
  • Clojure

年の初めはこの辺を想定してたみたいです。

英語

英語はまぁ色々な場面で使いました。英語のメールとか人生で一番書いた気がします。

話す機会も増えました。へったくそですがとりあえず勢いで話してます。ただヒアリングが辛いですね。
今後はこの辺か。

仮想化

結局 XenServer 以上の事はやりませんでした。あまりにもコストが大きすぎて手を付ける余裕が無かったです。

自動化

自分は全然やりませんでしたが、やらせることには成功した歳だったなと。

Clojure

最初は色々調べてみていたんですが結局、Clojure のライブラリ群を追いかける気力が無くなって、
やめてしまいました。ただ学んだことは損じゃなかったかなと。

まとめ

「やること」と「やらせること」を分けるべきだなと。あとはやっぱり新しい言語を学ぶ場合は「仕事」をベースに考えないと難しい事が明確になってきました。

これをもとに来年の目標を立てたいと思います。来年はまぁ色々やることがわかってるので大丈夫かな。