読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商用サイトに Sphinx を導入してみた

sphinx

商用の製品紹介サイトに Sphinx を導入した事について書いてみます。

結論

とりあえずの結論

  • 非技術者でも HTML を知らずに気軽に更新できる
  • うまくテンプレート化されているのでページ追加が簡単
  • 静的 HTML なのでリリースが簡単
  • 結局画像の修正が大変
  • 文章中心のサイトじゃないと意味が無い
  • 非技術者が Windows/Git という組み合わせを覚える必要がある
  • 枠組みをデザイナに作ってもらえれば、社内で色々好き勝手にいじれる

導入

製品の紹介サイトを作るというプロジェクトがありました。今までは CMS 等を使ってきていたのですが、今回は思い切って Sphinx を導入することにしてみました。

Sphinx のテーマを作ってもらえれば自社内で更新が気軽に出来るし、メンテナンスコストも低くなると考えたからです。

まず、社内に Web デザイナがいないため、誰かに白羽の矢を立てる必要がありました。ここは以前から交流があった @kinofumi に無茶を前提でお願いすることにしました。

Web デザイナにお願いしたこと

  • Sphinx のテーマを作って貰う
  • 最低限のドキュメントを流し込んだ状態で文章の見え方を整えて貰う

この二点です。正直 Jinja2 までゴリゴリ使っていただけるとは思っていませんでしたが、結果的にはかなり奥まで突っ込んで作って貰いました。

また、 @aohta がその過程で Sphinx の拡張プラグインを作ったりもしてました。

やりたかったこと

一番は、製品の魅力を伝えるのは非技術者です。つまり営業、広報等です。ただ、その場合は HTML や CSS の知識が前提になったり、CMS を建てたりとかなりハードルが上がってきてしまいます。

自分がやりたかったのは、営業が気軽に「文章作業」だけに没頭できる環境でした。

Sphinx はその点、文章の構成に集中出来ます。これはかなり大きいと思います。

ちなみに "おされなサイトを作るのが目的では無い" これは重要なポイントですね。

実際に出来たこと

非技術者が気になったところを簡単に修正できた

非技術者に一番壁だったのは、正直 Sphinx というより Git でした ... 。ただ Commit/Push/Pull だけ教えたらある程度理解してくれました。

reST は、ベース部分の文章は非技術者に Word で書いてもらったものを、技術者がまずは流し込んで構成だけ確認する。あとは日本語の修正等は非技術者で行ってもらえました。

テーマの修正を社内で気軽で出来る様になった

またテーマ自体を作成してもらったため、CSS を少しいじればかなり融通が効く状態になりました。また @shkumagai のような Sphinx のテーマ作成技術に熟知している人が身近にいたため、かなり対応が楽でした。

リリースが簡単

リリースは今回 AWS の S3 のウェブホスティング機能を使用してデプロイする予定です。リージョンを Tokyo にすればかなり早いし、メンテナンスコストがかなり低いです。DNS の設定だけでした。

金額的にもかなり低く抑えられるんじゃないかと考えています。

決まってからが早かった

デザインが決まるまで色々試行錯誤してましたが、デザインが決まってからはかなり早かったです。これはもちろん Web デザインを担当してくれた @kinofumi の実力がほとんどなのですが Sphinx のシンプルさというのも少しは影響したかなと。

そうそう、@kinofumi が今回の話しを書いてくれるようですので、期待ですね。

感想

実はデザインの確定に時間がかかって Sphinx 関連は二の次だったのですが ... 、かなり満足のいく物が出来たと感じています。HTML はいじっていませんし、文章を追加/修正するのも全て reST で書くだけです。

おしゃれなサイトでバーンと何かアピールするのには向いていませんが、商品を説明して理解して貰うサイトを作るにはかなりいいかなと感じました。

ただ、jinja2 で Sphinx テーマを作ってくれる Web デザイナさんはその辺にいるわけではないですし、これまた壁が高いと言えば高いかも知れませんね。

ここで、これが Sphinx で作った商用のサイトだ!って紹介したいところですが ... まだリリースが終わってないのでお待ち下さい。

今回は @kinofumi と初めて仕事させていただいたのですが、とても楽しかったです。 Sphinx で Web サイト作りに興味がある方は是非相談してみるとイイと思いますよ。

追記

リリースしました。

http://fullflex.accense.com/sg/