Python Developers Festa 2012.03 無事終わりました

雨の中、無事終了しました。参加者、発表者、ハンズオン担当者の皆様、そして @yokatsuki 様ありがとうございました。

反省

今回は少し時間が押したのと、開場時間を上手いこと管理出来なかったなと。

特にプレゼンでは @takufukushima には迷惑をおかけしました。次回は存分に時間取っておくので、ガッツリ発表して貰いたいところ。

今回メモ

  • @moriyoshi 面白かった、引退しないで欲しいな
  • ハンズオンの途中参加は難しそう
  • プレゼンのタイムテーブルが無いので最後まで参加するのがつらそう
  • 自分がお昼食べる時間が無い
  • 受付は Zussar のおかげでかなりシンプルになった
    • もう一歩必要な気がしているのでちょっと色々考え中
  • ハンズオン + プレゼンは良いけど、大変そう。
    • 最後まで参加するのは結構根性いりそうだけど、気にしない
  • トイレ休憩時にトイレが混んでしまうらしい
  • モヒカン道場は 1 名参加して、かなりがっつりコードレビューしてもらったらしい
  • ハンズオンはおおむね好評でかなりガッツリ勉強された方が多かったみたい。課題持ち込んでやられている方が少し減ってきた気がする。
  • 井戸端会議で終わった人もいるみたいで、個人的に嬉しい。ただ話すだけってのもいいよね。
  • ジョブボードはもう少し方針を考えたい所
  • 募集は引き続き Zussar で
  • 女子枠参加者とは結局ほとんど話さなかったので会話出来ず
    • 今回面白いなと思って興味持って頂けたら、次回参加して頂ければ

次回メモ

  • ハンズオンの方針は事前資料+もくもく+わからなかったら講師に聞くというスタイルは良さそう
  • ハンズオンはとにかく手を動かす、わからなかったら講師を捕まえるというスタンスかな
  • プレゼンは相変わらず今のままで、LT はどうするか悩み中
  • Python/Mercurial/Sphinx は定期開催にするつもり、出来ればテスト系も定期開催したいところ
  • ビルド系は難しいか jenkins + python はサボテンでも呼ぶか
  • ステッカー配ります