LDAP クライアントが erlang/otp に追加されてた

ErlangLDAP クライアントといえば eldap で、かなり古い実装で R8 か R9 くらいの頃の実装です。
もともとは GPL だったのが MIT になって github に公開されていました。

https://github.com/etnt/eldap


仕事で使うかも知れないと思って、たまにパッチを送ったりしていたのですが ...

なんと erlang/otp の maint にマージされてました ... 。

https://github.com/erlang/otp/commit/472a3d910595d7de1e49f241c1d241827b5c0bf4


テストやドキュメントもしっかりと追加されていたり。maint ブランチは次のリリース向けのブランチなので R15B01 には eldap が入るのが確定しました。やったーと思って変更履歴見てたら、自分の、名前が、あった。

https://github.com/erlang/otp/commit/472a3d910595d7de1e49f241c1d241827b5c0bf4#L2R7

本名じゃないのはご愛敬 ... という自己満足エントリでした。