ローカル開発時の継続ビルド+テスト Erlang 版

もちろん rebar 前提です。
OMake とか watch コマンドとか色々ありますが、自分は Python の watchdog を使っています。

watchdog は Python で出来てる監視ツールです、pip でインストールしましょう

$ pip install watchdog

Makefile ... 色々省いてます

.PHONY: test

compile:
        @./rebar compile skip_deps=true

xref: compile
        @./rebar xref skip_deps=true

clean:
        @./rebar clean skip_deps=true

test: xref
        @./rebar skip_deps=true eunit

watchdog はイベント系ライブラリなのですが、シェルコマンドとしても使えます。
監視は *.erl と *.hrl を src と test 以下のディレクトリを監視します。

$ watchmedo shell-command --patterns="*.erl;*.hrl" --recursive --wait --command="make test" src test

こうするとファイルを変更する度にコンパイル+テストが走ってくれるので便利です。
ただ、重いので適時 eunit suite と会わせて使いましょう。