読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu Server 12.04 で LXC

基本的すぎることしかやってないのであまり参考にはなりません。

ただ触ってみたよレベルです。それよりはなぜ LXC を検討しているのかなどの目的を書き出し中です。

なんで LXC ?

Xen 大好きですが、Solaris コンテナを使ってた身としてはコンテナ系を使わないわけにはいきません。
コンテナ系はオーバヘッドがほとんど無いので負荷試験とかに便利です。あと clone が出来る。

ただネットワーク周りが面倒なイメージはあったりします。あとセキュリティが怪しいらしいですね LXC 。

基本的には社内で動かすビルドやテストサーバ向けに使おうと考えています。
それも常時起動している系での使用を考え中。
いったんビルド環境をぽこぽこ増やしたいなと思ったときに既存環境を clone してさくっと建てられるっぽいので。

なんで Ubuntu ?

RHEL に LXC が入ったのは 6.3 からです。プライベートでライセンスなんか持ってるわけ無く。
ここはとりあえず Ubuntu でやってみる事にしました。

ちなみに普段は RHEL がメインなので、ライセンス費用節約出来たりするのではなかろうか、と思ったり。

中の人がこんな資料を出してたりしますね。

Lxc で始めるケチケチ仮想化生活?!
http://www.slideshare.net/enakai/lxc-8300191

とにかく使ってみる

VirtualBoxUbuntu Server 12.04 いれる。aptitude update/upgrade は済み。

インストール

$ sudo aptitude install lxc

とりあえず既存にある ubuntu テンプレートを使うことにしてみる。

環境を作る

$ sudo lxc-create -t ubuntu -n spam

初回時はいろいろ構築するので遅いっぽい。最低限の設定だけが入るのかな。

このテンプレートがキモっぽい。ネットワークとかの設定もここでやる感じかな。

起動する

$ sudo lxc-start -n spam


Ubuntu 12.04.1 LTS spam tty1

spam login: ubuntu
Password: 

Last login: Sat Aug 18 12:01:38 UTC 2012 on lxc/tty1
Welcome to Ubuntu 12.04.1 LTS (GNU/Linux 3.2.0-29-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com/
ubuntu@spam:~$ 

ユーザ名、パスワードは ubuntu だそうです。

とりあえず動きました。