2015 年いろいろ

年始なので、去年 Pocket に入れてた記事を眺めながらこんなの興味あったんだなぁと思い出しつつ、今年一年どうするかを考えてみた。

2015 年のテーマ

Messaging

メッセージングは自分の中で結構キーになっているっぽい。 いろいろな場面で使えるし、自分に向いている技術の一つなんだろう。

Notification

ただ通知するだけではなく、いつどうやって通知するか。 どう気付かせるか。色々やりかたがありそう。

Automated load testing

自動負荷試験。ここ数年ずっともってるテーマ。今年も継続。全然先が見えない。

負荷試験もそうだけど、ロングラン試験も自動でやっていきたい。ただどのバージョンをやるべきかとか色々難しい。

とにかく頭も手も動かして前に進みたい。

Automated susceptibility testing

自動障害試験(英語が正しいのか謎、突っ込み待ってます)。これもここ数年ずっともってるテーマ。

あこがれは 猿が暴れてクラウドの障害に強くなるNetflixのシステム だ。

自社サービス (MQTT as a Service Sango) を持つようになったので、チャレンジしていきたい。ただそんなに流行ってるサービスではないので、微妙と言われると微妙ではある。

とにかく頭も手も動かして前に進みたい。

やること

  • Golang によるウェブアプリの作成
    • どこまで使えるのか、どこまで行けるのか
  • FoundationDB や CockroachDB などの今時の DB
    • なんとなく知っておいて損はなさそう
  • ドキュメンテーション
    • 去年はかなりないがしろにしていきたので
  • ビルド
    • CircleCI 以外を触る
    • drone ローカルを検討する
    • Docker や Ansible
  • 自動化
    • 去年の終わりの方からゆっくりと進めている
  • テスト
    • 新しい知識が入ってきてないので注入する
  • タスク管理ツールをあさる
    • Trello 以外にも触れてみる
    • Asana とか気になってる
  • AWS とか GCP とか
    • 一通りは使える用にはしておく
    • Hashicorp の Atlas とかも触れておく

プロトコル

  • HTTP/2
    • どう変わっていくのかを少しでもいいので追いかけていく
  • DTLS (1.0 / 1.2 互換)
    • 公式は当面先っぽいので Erlang/OTP 実装をオレオレですすめる
  • MQTT
    • Broker, Service, Gateway の 3 パターンで一段落させる
    • 性能や安定、新機能に切り替える
  • TURN/STUN
    • 一通り実装してあるけど、足りてないのを細々と
    • NAT 関連は今年で一段落したい
  • WebRTC
    • そろそろ WebRTC Stack 実装に手をだそうか悩んでいる
    • SRTP とか SCTP とか

やらないこと

  • Erlang/OTP, Lua, Golang 以外にふれる
    • Rust はなんかだんだん向いてる方向性が違うっぽいので様子見
  • JavaScript
    • もう触れないで生きていきたい
  • ネイティブ系アプリ開発
  • MySQL, PostgreSQL とかの RDB
    • 周りの詳しい人に相談する
  • Riak, Redis とかの KVS 系
    • 周りの詳しい人に相談する
  • ストレージ
    • 周りの詳しい人に相談する
  • エディタを VIM から切り替える
    • AtomIntelliJ だーで無駄な時間が多かった
    • 今年は VIM